今、時刻は朝の5時。

私は自宅のバルコニーで仕事をしています。

起床したのは、1時間以上前。

今まではずっと夜型の生活をしてきました。

仕事も夜の時間帯に布団に入りながらダラダラやっていた私が、今では完全な朝型生活です。

以前は、朝起きようとしてもどうしても二度寝をしてしまい、結局いつもの時間まで寝てしまったときの罪悪感に「こんなことなら徹夜をして仕事をしておけば良かった」「なんだか損をしたな」と思っていました。

自分は結局、意志が弱いのか。

そんな自己否定気味になってからは早起きして仕事をするよりも、夜更かししてやろうって決めてきました。

でも、自分がいつも仕事に追われ、ものごとを手順よく進められない原因が時間管理にあることを知り、時間管理の一環として朝型の生活を送るようにしてみたのです。

そしたら、価値観が一変しました。

朝早く起きる。

こんな贅沢で幸せなことって他にはないと思っています。

一度、この幸福感を味わうとやめられなくなります。

なぜなら、

  • 朝日のやさしい光ととともに仕事ができる
  • 鳥のさえずり、すんだ空気、心地よい風を味わいながら集中する
  • 静かで穏やかでそれは心地の良い時間・あの夜更かしの気だるさとは大違い
  • 誰にも邪魔されない時間、1人だけの贅沢なひととき
  • こんな朝早くから起きて活動ができる自分という自己イメージ

とにかく、一回この1人の贅沢な時間を知ってしまったら、もっと早起きしたい、もっと早起きしたいと思うようになってしまうのです。

集中力の落ちる、重たい気だるいあの夜の時間とはお別れしてあなたも朝方生活はじめてみませんか。

まず、自分が夜更かししてしまう原因を自分で理解するところから始めると良いです。

なぜ、私は夜更かししてしまうのだろうか?

仕事が多くて忙しいから(稼いでいるから)夜遅く働かなければいけないのは仕方がない。

むしろ、そんな遅くまで働いている自分って偉いって勘違いしていませんか?

なぜ、夜に仕事をしているのでしょうか?

あとは寝るだけの後の予定のない時間だからです、

時間を気にせずに取り組めるからです。

そうやって「時間を気にしない」から時間をしっかり管理できない。

昼間に終わらせるべき仕事が終わらずに、もしくは計画を立てることができていないから、ただただ夜までずれ込んでいることを棚にあげて、徹夜して仕事をしている自分ってカッコいいと勘違いしているだけなのです。

毎日、スケジュールを細かく設定し、時間を決めて取り組めば良いものをダラダラと夜に取り組む。

これを突き詰めて考えていくと、自分が「今日」という日に、未練タラタラだったことに気がついたのです。

カッコ悪!!

このまま行くと最終的に自分が死ぬ瞬間、人生に未練を感じて、「やりたいことができなかった」なんて嘆きながら未練タラタラで死んでいく人間になってしまうではないか!

この事実だけは、どうしても受け入れたくないと、思うようになったのです。そうやってマインドセットを変えてから、時間管理をはじめたら朝起きるのがすごくスムーズになりました。

朝起きて、テキパキ仕事ができることで自己イメージも上がります。

何より、朝の心地よい空気を毎日、朝味わえるこの贅沢。

そして、誰にも邪魔されず、頭がすっきり冴えた最高の状態で、自分だけの時間を過ごせます。

だから、あなたもぜひ朝型生活してみてください。

これは時間管理とセットでやらないと、朝起きれないだけになってしまうので、

ぜひ、時間管理にしっかり取り組みながら、モチベーションマックスではじめることをおすすめします。