ライティングというのは頭を使う仕事です。

この仕事をしていると重要なのが頭をいかにコンディションの良い状態で働かせることができるかどうかです。

特に午前中のすっきりした時間帯に、どれだけの集中力で仕事ができるかどうかが今日、1日を大きく左右します。

もっというと、今日1日が積み重なって1週間、1ヶ月、1年、10年と、大な差を生み出していくわけです。

なので、ライティングなどの頭を使う仕事をしている方は、理解しておいた方が良いです。

夜更かしをするということが、どれだけ「ダメな人間」の習慣なのかということを。

私の場合、ちょっとこんな風に思っていました。

「夜更かししてまで仕事をする自分ってカッコいい」

あなたも思い当たる節はありませんか?

これが、大きな間違いだったのです。

理由は簡単です。

自分が夜更かししてしまう理由を改めて考えてみて分かりました。

夜更かししてしまう理由

  • 「今日やり終えなかったことを夜更かしして取り戻したい」
  • 「夜の自由な時間で、日中のストレスから癒されたい」
  • 「明日を迎えるのがもったいない」
  • 「今日がまだ充実できていないから未練がある」

自分の場合、こんな理由しか出てこなかったんです。

もう一度、よく読んでみてください。

  • 「今日やり終えなかったことを夜更かしして取り戻したい」
  • 「夜の自由な時間で、日中のストレスから癒されたい」
  • 「明日を迎えるのがもったいない」
  • 「今日がまだ充実できていないから未練がある」

いやいやいや、こんなマインドセットの人が、何かしらの目標をかかげて達成できると思います?

無理でしょ。

自分の時間管理がダメだったことを棚に上げて、

「今日に未練があります。だから、夜更かしで取り戻す自分ってカッコいい」

なんて矛盾したことをしていたなんて!?と自分で反省しました。

こんな感じで自己分析した結果、夜更かしする理由が全く見当たらなくなったので、朝型の人間になると決めました。

以下にに大事なことをあげていきます。

まず、決断力。

「今日」のタスクが中途半端だったとしても、「今日」という日が充実できなかったとしても、「今日」ときっぱりお別れする決断力が必要です。

時間がきたらきっぱり寝ましょう。

今日とお別れできる

決断力のある人になりまししょう。

つぎに、集中力。

今日のという日に、今という瞬間にしっかり集中して、今日に未練を感じるようなカッコ悪い生き方はやめましょう。

今日という日が自分の一生の縮図だと考えると、未練を残したまま死んでいく人に必ずなります、このままだと。

だから、未練を残して死なないためにも、今日に未練を残すのをやめましょう。

次に、瞬発力。

やるべきことをいつまでも先延ばしせず、すぐに行動、すぐに実践する。

やろうと思ったことを先延ばしにするから、やるべきタスクがたまって夜更かしすることになるのです。

最後に意志力。

やると決めたら、それを継続して、自分の習慣にしていく意志力が最後は必要です。

決めたことは継続していかないと、意味がありません。

というわけで、私はこの文章を朝の5時半に書いています。

朝型生活に入って2日目、ようやくこの日課にしていたライティングを完了することができるようになりました。